« 田んぼの稲から、今年はじめての穂が出ました! | トップページ | 自家製赤シソビネガーで、厳しい夏を乗りきろう! »

2012.07.29

家庭菜園で米の収穫も間近。稲に花が咲き、穂が垂れてきました!

Img_1639_02_2

Img_1701_02

photos & text: tranlogue associates

ゴールデンウィークに子どもたちが苗を植えた、通称「キッズ田んぼ」。
ホームセンターで手に入る材料で手作りした田んぼですが、稲は順調に生育。
梅雨の晴れ間に花が咲き、梅雨明けと同時に一気に実が入って穂が垂れてきました。これは一般的な田んぼでの生長とまったく同じ。
あと数週間すれば穂は黄金色に色づき、いよいよ収穫です。
この方法なら、田んぼの数を増やし収量を上げることだって可能。家庭菜園では目と手の行き届いた「わが家米づくり」が楽しめます。

▼下の写真は、中干し、追肥、出穂、開花、垂穂の様子です。

Img_1654_02
Img_1667_02
Img_1664_02
Img_1638_02
Img_1694_02
Img_1700_02

「家庭菜園で米を作りたい! でも、何をどうすればいいのだろう?」
そう考える人が増えています。
心配いりません。米は、とても育てやすい植物の1つ。材料や道具、そして育て方の基本がわかれば、すぐにはじめられます。
トランローグが企画制作した書籍『自然のしくみを生かす家庭菜園 パーマカルチャー菜園入門』では、1坪(2畳)の大きさの田んぼの作り方を詳しく解説。風呂の残り湯の使い方や雨水利用についても紹介しています。
さらに「1坪田んぼ」を含め、全21の菜園アイデアを掲載。
本書を片手に、自宅の庭で米作りをはじめましょう!

過去の関連記事:ワークショップ Workshop 01 米作り/家庭菜園

Perma_cover_3

Hitotsubotambo_01_5

Hitotsubotambo_02_5

書名   自然のしくみをいかす家庭菜園 パーマカルチャー菜園入門

発行   2010年8月1日

監修   設楽清和(NPO法人パーマカルチャーセンター・ジャパン代表)

栽培アドバイザー 笠原秀樹(自然農園レインボーファミリー代表)

発行所  JAグループ 社団法人家の光協会

仕様   A5サイズ 160ページ

企画制作 トランローグ有限会社


|

« 田んぼの稲から、今年はじめての穂が出ました! | トップページ | 自家製赤シソビネガーで、厳しい夏を乗りきろう! »

パーマカルチャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 田んぼの稲から、今年はじめての穂が出ました! | トップページ | 自家製赤シソビネガーで、厳しい夏を乗りきろう! »