« EUのインテリア関連企業が集結する 展示・商談会「european design」2009 | トップページ | 100% Design Tokyo 2009 / DESIGNTIDE TOKYO 2009: Vol. 3 »

2009.11.25

EUのインテリア関連企業が集結する 展示・商談会「european design」2009: Vol. 2

03■カテゴリー:次の暮らしのデザイン

photo + text: Uta ISOBE

■étoile home(エトワール ホーム)
英国
www.etoile-home.com
01_dscn3470

02_dscn3472_2
ビビッドな色合いと様々な模様が目を引くテキスタイル。フラワーモチーフ、ストライプの他、ギリシャのタイル等からインスピレーションを得ているものもある。これらの布を使った、クッションやバッグ、テーブルリネンなどの他にバンティング(旗)もあり、日常の生活を楽しくさせてくれそうだ。また、布のみの販売もしている。素材は、コットンリネン。

■Design Apparat(デザイン アパラット)
ブルガリア
http://www.designapparat.eu/

03_dscn3427

04_dscn3430
マルチに使えるウォールパネル(Secret)。金具パーツは、取り外しが可能で、LEDが入っているもの、フック、傘用のホルダー等、自分の好みに合わせてカスタマイズができる。LEDの配置を工夫して、模様をつくれば、個性的なスタイルを実現できそう。素材は、レザー、人工素材等があり、カラーも数種類から選べる。
その他、ブルガリアの伝統的な出窓からインスピレーションを得た、壁掛けの棚(コンテナ)や足の形がユニークなテーブル等がある。

■pakhuis oost(パケース オースト)
オランダ
www.pakhuisoost.com

05_dscn3447_2

06_dscn3444
顔がモチーフのユニークなお皿。素材はメラミンで、多少の事では壊れないため、安心して使用できる。また、子供だけでなく、大人の女性にも人気があるそう。このお皿で食事をすれば、苦手な野菜もおいしく楽しく食べられそうだ。
他には、動物のぬいぐるみや壁掛けのフック、ヘアアクセサリー等、カラフルでポップなアイテムが豊富。


■Paul Beckett Clockmaker(ポール ベケット クロックメーカー)
英国
www.paul-beckett.com

07_dscn3435

08_pelpaul_beckett_press_release
Press Releaseより

未来的な時計。球の左半分が「時(24時間制)」を、右半分が「分」を示す。時間が進むと、球が少しずつ回転していく仕組み。電源を入れると、内蔵の受信機が電波を受信し、左右の半球が順番にクルクルと回り、自動で時間を合わせてくれるので、世界中どこで使用しても、すぐに正確な時間が確認できる。本体は、ハンドメイドで、左半分は10色、右半分は、白かクリーム色の2色から、LEDの色も選ぶ事ができる。販売時に本体を入れる、頑丈そうな箱もハンドメイド。

■Showroom finland (ショールーム フィンランド)
フィンランド
www.showroomfinland.fi

09_dscn3449

10_dscn3454
ナチュラルな木の風合いが印象的な、このブランドの製品は、すべてフィンランド国内で製造されており、そのほとんどが白樺を材料としている。雪の結晶のモビールは、キットの状態から組み立てられるので、自分の好みの長さに調整可能。その他には、鳥やムーミンなどのモビールも。
写真下のプレートは、コーティング加工がしてあるので、水洗いができ、中には、食洗機で洗える優れモノも。これは、立食パーティー用のプレートで、穴の部分にワイングラスを差し込めるようになっている。

|

« EUのインテリア関連企業が集結する 展示・商談会「european design」2009 | トップページ | 100% Design Tokyo 2009 / DESIGNTIDE TOKYO 2009: Vol. 3 »

EU Gateway Programme」カテゴリの記事

次の暮らしのデザイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« EUのインテリア関連企業が集結する 展示・商談会「european design」2009 | トップページ | 100% Design Tokyo 2009 / DESIGNTIDE TOKYO 2009: Vol. 3 »