« 2009 米作り体験ワークショップ リポート Part 4: 株間除草機&手で草取り | トップページ | 2009 米作り体験ワークショップ リポート Part 5: トラブル&困難&試練 »

2009.06.16

草屋根(芝屋根)の納屋&茶室をワークショップ方式でセルフビルド Part 1

design: Motohiro SUGITA
text: Motohiro SUGITA

__03

__03_2

2間×2間(8畳)、2階建ての小屋を、アトリエの南側にセルフビルドします。
1階は天井高約1間の納屋。2階も天井高約1間の茶室。屋根は片流れの置屋根です。
予算は約50万円。工法は、木造軸組工法(在来工法)。1階は板貼り、2階は土壁。置屋根は草屋根(芝屋根)に仕上げます。置屋根は、蔵などに用いられる通風のための2重屋根で、草屋根(芝屋根)から2階茶室への湿気を遮断。つまり、屋根が2階天井から浮いているのです。
2階の茶室は、北面を全面開口として床下や天井裏への通風を確保。床は高床、壁は土壁、屋根は草屋根(芝屋根)の置屋根とすることで太陽光/熱を遮断する夏涼しい、夏向きの空間を目指します。また、茶室はゲストハウスとして利用します。
1階は、将来小型最小の耕運機、田植機、コンバインを格納する場合に備えた最小サイズ。
毎週末のスローなセルフビルドとなります。木造軸組工法(在来工法)かつ草屋根(芝屋根)、土壁&板貼りについて興味関心のある方は、お気軽にお問い合わせください。

__2

__02

2008年に完成した草屋根(芝屋根)アトリエのセルフビルドの様子は、トランローグのホームページでご覧ください。

|

« 2009 米作り体験ワークショップ リポート Part 4: 株間除草機&手で草取り | トップページ | 2009 米作り体験ワークショップ リポート Part 5: トラブル&困難&試練 »

ワークショップ Workshop 02 セルフビルド 草屋根のアトリエ、茶室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2009 米作り体験ワークショップ リポート Part 4: 株間除草機&手で草取り | トップページ | 2009 米作り体験ワークショップ リポート Part 5: トラブル&困難&試練 »