« 2007年4月 | トップページ | 2007年7月 »

2007.05.25

ミラノサローネ2007番外編その3

ミラノサローネで、印象深かったことのひとつに、スペインやベルギー、オランダのなどのデザインパワーを強く感じました。下の写真はスペインの家具Barcelona Design。ガウディやピカソやアーチストをたくさん出したスペインはやっぱり違う!
Dsc01102

3年ぶりに訪問したミラノでは、ユーロ高を実感。買い物を円に換算するたびに「高い!」。サローネ会場での盛り上がりもEUの景気の良さをヒシヒシと感じました。空港の免税店で買い物してもやっぱり高かった!。

今回は街に住む外国人(アジア系やアラブ系)も増えた印象をうけました。ミラノ在住の友人の話によるとサローネの始まる数週間前には、中国系の住人と警官隊との間で衝突があったらしく、外国人移民との問題も増加傾向にあるようです。
EU全体としての景気はやはり上向きのようで、ミラノ市内は、建設もラッシュで、友人宅の窓の外には大きなクレーンや高層住宅が目につき、これは古くからの住人にヒンシュクをかっているそうです。物価もジワジワ上がっていて、所得格差が拡大しているということでした。

帰国までの30分、ホテルの近所を散歩。ここにも新築マンションの建設現場が。
Kouzi

Kouzi2

Kiosk

Bus

Bus2

Poster

ヨーロッパのマンションで印象的なグリーンやブルーの日よけ。
Mazon1

Mazon2

気になる窓のデザイン
Mado2

Mado

Mado3

Mado4

Mado5

法律で義務づけられている、洗濯ものを覆う緑のカーテン。
Mazon5

たまたま見つけた手入れの行き届いた公園。
Park1

Park8


Park7

Park9

公園に集まる子連れの様子は日本と同じ
Park2

Park3

Park5

Park4

Park12
遊具も日本のものとよく似ています

Park11

今回のミラノは天気に恵まれ、初夏のイタリアを感じることができました。本当ならこの季節は、曇り空が多く、肌寒いはずなのに、これも温暖化の影響でしょうか。気温のせいか色とりどりの花や緑がとってもきれいでした。特につつじ(たぶん)のピンクが印象的。ミラノの郊外では、お米づくりがさかんなのですが、雨が少ないため田んぼの水不足が心配されていました。次回は、この目でぜひイタリアのたんぼが見てみたい。

| | コメント (0)

2007.05.16

クールなシャワータワー

5月11日新宿エルタワーのTOTOショールーム内に、デザインに特にこだわった商品を厳選したスペース「TOTO NEW MATERIAL DESIGN SHOWCASE」がOPEN。先日、取材してきました。ショールームの他のスペースに比べて、明るさをかなり落として海外のホテルのようなシックなスペース。ここでの注目アイテムは、フランスデザインチームによる水栓金具RENESSEシリーズ。

Tmx95a070407g01
2006年のミラノサローネに参考展示されたシャワータワー。シャープでありながらエレガント。シャワーヘッドの重量感とハンドルの操作感から、かなりのこだわりが伝わってくる仕上がり。値段も税込 ¥446,250と高額だ。

開発を担当されたデザインセンターの谷潤一さんに話を伺った。谷さんによるとRENESSEシリーズは、日本市場だけでなく、海外販拡戦略の重要なアイテムのひとつだという。TOTOは海外、特に中国やASEANでの高級ブランドとしての位置づけに成功していて、海外での販売が大きく伸びている。今後もグローバルな戦略が中核となっていて、次は欧州での販売網の拡大を目指している。世界に通用するデザインアイテムを送り出し、ブランドを確立することこそが、欧州での成功の鍵を握っている。


Dsc01416
シャワートイレの海外普及拡大も目標のひとつ

Dsc01418
書道のすずりをかたどった洗面シンク

Dsc01420_4
4月に発売が開始された、据え置きタイプの浴槽「ラフィア SUEOKI」追い焚き機能の対応も可能

| | コメント (0)

2007.05.14

芝屋根(草屋根)のアトリエをセルフビルド

トランローグで、間口3間(5.4m)×奥行き3間(5.4m)のアトリエを、ワークショップによってセルフビルド(自作)しています。工法は、木造軸組工法(在来工法)。コンクリートブロックによる基礎立ち上がりと、モルタルで仕上げた生コンの土間。材木を刻み、板を加工し、柿渋を塗って桐油で仕上げています。05年の春に杭を打ち、水糸を張って基礎工事をはじめて以来、すでに2年目。07年初夏には屋根に芝を貼って芝屋根(草屋根)にして、秋頃に建具を入れて完成予定です。気候風土にあった家屋、自給生活の実験場として建築中です。その様子を写真でご覧頂けます。

Geya

| | コメント (0)

2007.05.08

ユーロルーチェ Thank youメッセージ

ミラノサローネが一段落して、展示会場で出会った会社からThank youメッセージが届きました。中からいくつかご紹介します。

BRAND VAN EGMOND BV
www.brandvanegmond.com
Milan_design_week

DELTALIGHT
www.deltalight.com.
Thanks_1


GAGLIARDI & PARTNERS
Image001

Bugiak16

Lolli_diffusore

Rovetoardente_1_1

住まい・インテリア, ミラノサローネ Milano Salone/ユーロルーチェ Euroluce  | | コメント (0)

2007.05.07

ミラノサローネ2007番外編その2

地下鉄からあがると圧倒的な素晴らしさDuomo ドゥオーモが迫る。何度見てもすごい!
Img_4493

そのDuomoの横で開催されているイベントの展示物
Img_4496

Img_4495

小さく脇に写る人のおおきさから、がいこつの巨大さがわかっていただけるでしょうか
Img_4516

Img_4518


| | コメント (0)

2007.05.03

ミラノサローネ2007番外編

建築としてのフィエラ鑑賞ももちろん楽しい
New

Img_4394

Fiera

Dsc00514_4

Dsc00516

Img_4569_2


Img_4533


Img_4537

FIERA会場内のプレスセンター  
Img_4563

資料コーナーや無線LAN・パソコンコーナー
Img_4567

専用カフェもありました
Img_4566


| | コメント (0)

2007.05.02

トルトーナ地区その6 moooi

派手でクールなmoooi の家具
Dsc01279

Img_4655

Dsc01278

Dsc01281

Dsc01283_1

Dsc01284_1


| | コメント (0)

トルトーナ地区その5  JVC、TOYOTA、DOCOMO

SUPERSTUDIO PIUの一角のJVC
スペースは小さいが、独自のブースで好アピール
Dsc01254

Dsc01272

Dsc01274

Dsc01275

Dsc01276

DoCoMoはブースというか、壁というか、この壁をくり抜いた真ん中に電話機を展示。最初DoCoMoと気づかず通りすぎてしまいました。
Img_4651

Img_4681

LEXUSはViaSavonaでの展示。ガイドブックにはLEXUS EUROPE のベルギーからの出展となっている。
Img_4705

Img_4709

Img_4708

Img_4712_1

Img_4718


| | コメント (0)

YCAMI

モダンなアルミの家具が得意な
YCAMI
Dsc00920

新作の中でも人気の高い椅子[ORIGAMI]
Origami_1

Origami

Dsc00935

アルミでできていてとても軽い。持ち上げていただいたのは、日本の総輸入代理店トーヨーキッチン&リビングの広報の後藤さん。新作の説明や評判について教えていただいた。
Dsc00932_1
予定販売価格は¥283,500(税込)2007年夏入荷予定

こちらは、アルミ表面に特別な腐食技術で、装飾的な柄を表現したキャビネットとテーブル
SKINとFOLD
Dsc00938
2007年秋入荷予定
Dsc00922

Dsc00939

Dsc00940

こちらは、装飾的なミラー
Dec3
2007年秋入荷予定

トーヨーキッチン&リビングのイタリア在住デザイナー片柳勉さんにもイタリアのお話などを伺った。お忙しい中ありがとうございました。次の日に地下鉄のストがあるかもしれないという情報も片柳さんに教えていただいた。
幸い、ストは回避されました。

Dsc00941

これも人気の高い新作の椅子
アームチェア BLOW 
Dsc00937
2007年秋入荷予定
 

| | コメント (0)

トルトーナ地区その4   TOKYO DESIGN PREMIO

日本のメーカーが多数出展しているSUPER STUDIO PIUの一角
その中のJAPANブースのTOKYO DESIGN PREMIO  

Img_4632

Img_4633

Img_4635

Img_4649

Img_4696_1

日本の有名メーカーにまじって、地方からの出展者も多くて、よく頑張っているなと感じました。
しかし、全体ブースの演出においらんの格好をした椎名林檎のDVDが流れていたり、アニメがビジュアルとして使われているためか、他のブースに比べてなんだか子供っぽく感じたのは私だけでしょうか?  
また、出展の中には、展示物が届いていない(恐らく間に合わなかったのか)ところがあって、イタリアのサローネのこの時期、このようなことはよくあると聞いていただけに、担当者の気持ちを考えるといたたまれない思いにかられました。
日本酒の無料サービスもしていたので、お祭りを見に来たように、たくさんの来場者でにぎわってはいましたが、ビジネスにどうつなげていくかが課題ではないでしょうか。
この日は、金曜日というのもあってか、夜になればなるほど人が増えて、夜は本当にお祭りさわぎで、カバンを盗まれたという日本の方もいました。

Img_4697

| | コメント (2)

トルトーナ地区その3 

中庭に出現したのは、LOFT CUBE。メーカーのコラボレーションによるモデルハウス

Img_4609

Dsc01215_1

Dsc01216

Dsc01217

Dsc01219

内部も見学できます。vitraの家具に、bulthaupのキッチン
Dsc01223

Dsc01225

Dsc01226

Dsc01220

牛キャラクターのバルクッチーナのブース
Dsc01233

Img_4616

Artematicaarte


あのALESSIがキッチンに続いて浴槽や洗面などのBATHデザインを発表
Dsc01238

Img_4620

Img_4621

Img_4623_1

大きなプールに水を張ったインスタレーション
Img_4624

こちらはALESSIのキッチン
Allesi

Img_4630_1

03_lr


05_lr

13_lr

17_lr


| | コメント (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年7月 »