« 100%DESIGN TOKYO 2006 その1 | トップページ | 100%DESIGN TOKYO 2006 その3 »

2007.03.05

100%DESIGN TOKYO 2006 その2

トランローグがデザインした、旭化成ケミカルズのブース。アクリル板のエッジからLEDの光をあてると面全体が光る。カラーはLEDの色を変えることでカラーチェンジできる。光が無いときは、透明のアクリル板。

Img_3074_1

Img_3080

Img_3081

Img_3094

一般のアクリルと性質は同じなので、曲げ加工や彫刻などが行える

Img_3104

Img_3026

LEDを使ったランプレス照明

Img_3138_2

|

« 100%DESIGN TOKYO 2006 その1 | トップページ | 100%DESIGN TOKYO 2006 その3 »

」カテゴリの記事

面発光LED照明エアルーチェ airLUCE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 100%DESIGN TOKYO 2006 その1 | トップページ | 100%DESIGN TOKYO 2006 その3 »